見出し画像

〈講演会動画配信〉大岡昇平の世界展 池澤夏樹講演会「『レイテ戦記』を読む」(2020.10.18収録)

県立神奈川近代文学館

2020年度の特別展「大岡昇平の世界展」の開催を記念して行われた、池澤夏樹さんの講演会「『レイテ戦記』を読む」のアーカイブ動画です。
過酷な戦場で死んだ兵士たちへの慰霊の書である『レイテ戦記』に大岡がこめた思いや、成城で近所住まいだった晩年の大岡との交際の思い出などを語っていただきました。

【講師】
池澤夏樹(詩人、評論家、作家)
〈プロフィール〉
いけざわ・なつき……1945年、北海道帯広生まれ。1975~78年、ギリシア在住。詩人、翻訳家として出発し、1988年、小説『スティル・ライフ』で芥川賞を受賞。その後『母なる自然のおっぱい』(読売文学賞)、『マシアス・ギリの失脚』(谷崎潤一郎賞)、『楽しい終末』(伊藤整文学賞)、『静かな大地』(親鸞賞)、『花を運ぶ妹』(毎日出版文化賞)など著書、受賞多数。『池澤夏樹=個人編集 世界文学全集』全30巻を2011年に完成し、2014年から同『日本文学全集』全30巻を刊行中。1994年から2004年までは沖縄、2009年まではフランスに暮らし、現在札幌在住。

※特別展「大岡昇平の世界展」は2020年11月29日(日)に終了しました。

〈一部抜粋・視聴無料〉大岡昇平の世界展 記念講演会「『レイテ戦記』を読む」

以下より、有料にて全編をご覧いただけます。

〈全編〉大岡昇平の世界展 記念講演会「『レイテ戦記』を読む」
講師:池澤夏樹
配信時間:88分
料金:1200円
収録日:2020年10月18日
撮影:今井 卓
©池澤夏樹/(公財)神奈川文学振興会
『令和3年度 文化庁 文化施設の活動継続・発展等支援事業』

※この動画は、一般家庭における私的再生に用途を限って販売されています。複製・貸与・公衆送信・上映等を行うことを禁止します。

この続きをみるには

この続き: 493文字

記事を購入

1,200円

購入済みの方はログイン

展覧会やイベントの最新情報は公式サイトをご覧ください。