見出し画像

〈講演会配信〉「漱石と文人たちの書画」展 夏目房之介講演『孫からみた漱石の書画』(2011.7.23収録)

県立神奈川近代文学館

夏目房之介さんによる講演会「孫からみた漱石の書画」ダイジェストを公開します。
この講演会は2011年に開催した「漱石と文人たちの書画」展の記念講演会。漱石の絵の面白さと書の素晴らしさについてたっぷりと語っていただきました。当館への漱石遺品寄贈のエピソード、夏目家の秘話など盛りだくさんの内容です。
そして、明日2月21日は「漱石の日」です。房之介さんの講演を聴いたあとには、漱石の人間性がにじんだ書画の数々を「夏目漱石デジタルコレクション」でご覧下さい!

*音声に資料画像を組み合わせて構成しています。

【講師】
夏目房之介(マンガ・コラムニスト)
〈プロフィール〉
なつめ・ふさのすけ…1950年、東京生まれ。青山学院大学史学科卒。1972年マンガ家デビュー。1999年、手塚治虫文化賞特別賞を受賞。現在マンガ、イラスト、エッセイ、講演、TV番組などで活躍中。夏目漱石の孫。ヴァイオリニスト夏目純一の長男。著書に『マンガに人生を学んで何が悪い?』、『孫が読む漱石』ほか多数。
(写真撮影:于前)


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

展覧会やイベントの最新情報は公式サイトをご覧ください。