見出し画像

「#コロボックルがいたところ」みなさんの投稿を紹介します。

県立神奈川近代文学館

佐藤さとるの「コロボックル物語」シリーズは、身長3センチほど、体重1グラムほどの小さき人・コロボックルたちの物語。ハッシュタグ企画「#コロボックルがいたところ」では、みなさんがコロボックルを「ここで見た!」という場所の写真とエピソードを募集中です。

開催中の佐藤さとる展はあっという間に残り会期わずかとなりましたが、ここで、みなさんからお寄せいただいた投稿を紹介します。

コロボックルを探したところ

◆はづき真理さんの投稿(Twitterより)

さっそくお寄せいただいたのは、「コロボックルを探したところ」のエピソード。みなさんもコロボックルを探して歩いた思い出はあるでしょうか?

ドングリの影に…

◆季エクタさんの投稿(noteより)

“この前、道端に落ちていたまだ青いドングリの実。「あ、ドングリだ」とみた瞬間カサッと音がして、コロボックルが飛んでいった。(ような気がした)”

かわいい三つ子の青いドングリの写真とともに投稿くださいました。(写真はnote記事でご覧ください)

耳の後ろ、右肩の少し後ろ

◆misap_qさんの投稿(Instagramより)

“コロボックルは
今でも
耳の後ろあたりに
いると思ってるよ☺️”

◆pabun_tさんの投稿(Instagramより)

“コロボックルがいたところではなくて、コロボックルがいるところの話です。自分の場合それは右肩の少し後ろの方です。視野からはずれているので姿は見えません。何かあると、コロボックルが息をのんで身構える気配が感じられます。その気配に励まされいつもピンチを切り抜けています。”

耳から肩の後ろあたりにいるというエピソードが2件!

港の見える丘公園で…

◆kanmanboさんの投稿(Instagramより)

“港の見える丘公園〜5月に友人と来た時の写真。
足元にコロボックル!
「え?今の小さい人、見た?!」
二人でお互いの顔を見つめ合って、頭が真っ白になりました‥
幻に違いない”

佐藤さとる展を観にご来館くださった際のエピソードも!当館のある港の見える丘公園は、四季を通して花や植物でいっぱいです。

佐藤さとる展で…

◆harkam25さんの投稿(Instagramより)

“やっと行けた!神奈川近代文学館。
佐藤さとる展。
ちっちゃい中庭に、コロボックルたちも遊びに来てました!”

◆minatuki6gatuさんの投稿(Instagramより)

当館の中庭でこっそりと開催中の「コロボックルをさがせクイズ」にて、コロボックルの姿を見つけてくださった方の投稿も!(写真は2枚目以降もご覧ください)

******

以上、これまでのみなさんの投稿でした。コロボックルの気配を感じていただけたでしょうか?
ハッシュタグ企画「#コロボックルがいたところ」はまだまだ投稿募集中です。佐藤さとる展をご覧になった方も、足を運ぶのがなかなか難しい方も、ぜひご参加ください!

〈参加方法〉
「#コロボックルがいたところ」
のハッシュタグをつけ、note、Twitter、Instagramのいずれかに写真と140字までのコメントを投稿してください。

企画展「佐藤さとる展―『コロボックル物語』とともに―」は、いよいよ残り会期4日。約450点の資料によりその作品世界を展観し、「コロボックル物語」とともに歩み続けた佐藤さとるの足跡と創作にこめた想いを紹介しています。

◆企画展「佐藤さとる展―『コロボックル物語』とともに―」
【会期】2021年7月22日(木・祝)~9月26日(日)休館日:月曜日(8月9日、9月20日は開館)
【開館時間】午前9時30分~午後5時(入館は4時30分まで)
※ご観覧は日時指定事前予約制です。詳しくは当館HPをご覧下さい。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

展覧会やイベントの最新情報は公式サイトをご覧ください。